ホーム > 町政情報 > 地方創生

ここから本文です

更新日:平成28年3月9日

地方創生

 わが国の人口は2008年(平成20年)をピークに減少に転じ、このまま少子化が進むと、今後、急激に人口が減少していくと言われております。

 当町も例外ではなく、このまま人口減少が進むと、現在の5,596人の人口が45年後の2060年には約2,700人まで減少すると国の推計で示されており、将来、人口規模が小さい自治体は消滅する可能性も示唆されております。

 この人口減少問題を克服するため、国を挙げての取り組みが平成27年度から本格的に始まりました。

 当町においても、これまで定住・移住政策などの取り組みを行って、一定の成果を収めて参りましたが、更に新冠町に住むすべての方が安心して住み続けられるまち、特に若い世代の方々が、将来に希望を持ち、安心して子どもを生み育てていけるまちにしていくための取り組みを行って参ります。

 まず、その取り組みの第1歩として、将来の新冠町の人口の展望となる「新冠町まち・ひと・しごと人口ビジョン」とそれを達成していくための計画となる「新冠町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

 町総合戦略の策定に当たっては、町議会はもとより、町民アンケートの実施や地方創生のアイデア提案、さらに産官学金労および住民代表の方々で構成する「新冠町総合戦略推進会議」の委員の皆さまにもご意見をいただきながら策定をいたしました。

 この戦略で掲げた目標を達成していくために、当町のスローガンでもある「笑顔あふれるレ・コードなまちにいかっぷ」をしっかりと実践しながら、「小さくてもキラリと光る」まちづくり=「新冠町の地方創生」に取り組んで参ります。

人口ビジョン・総合戦略

アンケート調査結果

 人口ビジョン、総合戦略を策定するに当たり、その基礎資料とするためアンケートを実施しました。

お問い合わせ

企画課まちづくりグループ

電話:0146-47-2498  FAX:0146-47-2600

E-mail:info@niikappu.jp