ホーム > 暮らしのガイド > 妊娠・出産・子育て > マザーリーフ助成事業(不妊・不育症治療費助成事業)

ここから本文です

更新日:平成30年4月1日

マザーリーフ助成事業(不妊・不育症治療費助成事業)

人工授精や特定不妊治療(体外受精および顕微授精)、また不育症の因子を特定するための検査・治療に要した費用の一部を助成します。

詳細については、マザーリーフ事業チラシPDFファイル(868KB)をご覧ください。

  


≪マザーリーフとは?≫
マザーリーフは葉っぱの周りにたくさんの芽を出す葉っぱで、ミラクルリーフ・幸せの葉っぱとも呼ばれます。

leaf

 

助成の手続き

原則として、不妊・不育症治療を行った日の属する年度内に、新冠町役場保健福祉課へ申請してください。

※「北海道 特定不妊治療費助成事業」または「北海道 不育症治療費助成事業」の申請をご予定の方は、道助成金の交付決定後に、町のマザーリーフ事業を申請してください

 

申請に必要な書類

  1. 医療機関発行の検査・治療に要した費用に係る領収書(写しでも可)
  2. 北海道から発行されている指令書(道助成金の交付や金額等がわかる書類、写しでも可)
  3. 新冠町 不妊治療費助成金交付申請書PDFファイル(117KB)または新冠町 不育症治療費助成金交付申請書PDFファイル(118KB)
  4. 印鑑
  5. 通帳(振込先の口座番号が確認できるもの)
  6. 不妊治療医療機関受診証明書PDFファイル(87KB)または不育症治療医療機関受診証明書PDFファイル(92KB)

お問い合わせ

保健福祉課 保健福祉グループ

電話:0146-47-2113  FAX:0146-47-2496

E-mail:chouminfukushi@niikappu.jp