ホーム > 暮らしのガイド > 妊娠・出産・子育て > 妊娠したら > 出産時等宿泊費助成事業

ここから本文です

更新日:平成28年5月1日

出産時等宿泊費助成事業

平成26年4月1日より、町外の医療機関で出産された妊婦及び付添い人の方の宿泊費の一部を助成しています。
また、平成28年4月1日より助成対象を拡大し、“出生後に未熟児等の理由で入院の長引いたお子さんに付き添う産婦さん”を対象とした宿泊費の助成を行います。

出産時等宿泊費助成事業のご案内PDFファイル(229KB)

対象者

新冠町に住所を有する妊婦で、町外の医療機関で出産した方、及びその付添い人の方。

助成額と宿泊日数

対象 助成額 宿泊日数上限
妊婦 6,000円/泊 出産日直前の3日間 のうち 3泊を上限
付添い人(1名分) 3,000円/泊

出産日前後5日(計10日間) のうち

5泊を上限

未熟児等付添い産婦 6,000円/泊

産婦の退院日から出生児の退院日までの

期間  のうち 7泊を上限

 ※出産先医療機関の近隣宿泊施設を対象とします。

 ※付添い人は1名分のみの助成となりますので、ご注意下さい。

申請方法

出産後2ヶ月以内に、新冠町役場3番窓口(保健福祉課)にて申請手続きを行って下さい。

申請に必要なもの

1.母子健康手帳(出産の記録の写しを取らせて頂きます)

2.通帳(振り込み先口座が確認できるもの)

3.印鑑

4.領収書(宿泊者及び宿泊日数・宿泊費が確認できるもの)

5.新冠町出産時宿泊費助成申請書PDFファイル(62KB)

助成方法

助成対象であることを確認の上、助成金額を決定し、支払い希望口座へ振り込み致します。

お問い合わせ

保健福祉課 保健福祉グループ

電話:0146-47-2113  FAX:0146-47-2496

E-mail:chouminfukushi@niikappu.jp