ホーム > 暮らしのガイド > 妊娠・出産・子育て > 妊娠したら > 新生児聴覚検査費助成事業

ここから本文です

更新日:平成30年4月1日

新生児聴覚検査費助成事業

新冠町では平成30年4月1日より、新生児の耳の聞こえの異常(先天性難聴など)を早期発見・早期治療するための“新生児聴覚検査”の費用について、助成を開始しました。

詳しくは、新生児聴覚検査費用助成のご案内PDFファイル(169KB)をご覧ください。

対象者

新冠町に住所を有し、平成30年4月1日以降に出生し新生児聴覚検査を受けた赤ちゃんの保護者。

対象となる検査と助成額

対象検査 助成額
自動聴性脳幹反応検査(自動ABR) 全額
耳音響放射検査(OAE)

全額

※初回検査及び確認検査各々につき、1回の検査に要した費用とします。

※新生児期の入院中または外来において実施したものとします。特別な事情がある場合は、生後6ヶ月までに実施したものとします。

申請方法

原則、検査日から6ヶ月以内に、新冠町役場3番窓口(保健福祉課)にて申請の手続きを行ってください。

 【申請に必要なもの】
   1.新冠町新生児聴覚検査費助成金交付申請書 ※ 窓口又はホームページにあります

   2.母子健康手帳又は検査方法・検査結果がわかる書類   

   3.新生児聴覚検査に係る費用の領収書(写し可)

   4.通帳(振込み先のわかるもの)、印鑑 

お問い合わせ

保健福祉課 保健福祉グループ

電話:0146-47-2113  FAX:0146-47-2496

E-mail:chouminfukushi@niikappu.jp