ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > ペット・動物 > 犬の登録と狂犬病予防注射

ここから本文です

更新日:平成29年3月16日

犬の登録と狂犬病予防注射

狂犬病予防法により、犬を飼っている人には生涯1回の登録と年1回の狂犬病予防注射が義務づけられています。

犬の登録申請

犬を飼われた日(生後90日以内の犬を飼われた場合は生後90日を経過した日)から30日以内に登録申請してください。
登録をすると、犬の鑑札が交付されます。首輪などに付けておきましょう。

申請の窓口

町民生活課町民生活グループ環境衛生係

登録手数料

3,000円

登録内容の変更

飼い主の氏名や住所が変わったり、登録していた犬が死亡したりしたときは、届け出が必要です。また、町外に引越し(転出)されたときは、転出先の市町村に届け出てください。

狂犬病予防注射

狂犬病予防注射は、毎年1回受けなければなりません。毎年4月と5月に行っている集合注射をご利用ください。また、動物病院ではいつでも注射を受けることができます。
予防注射を接種した犬には、狂犬病予防注射済証が発行されます。

平成29年度狂犬病予防注射について

H29年度の集合注射は、下記の日程表をご確認ください。

平成29年度 集合注射日程表PDFファイル(75KB)

 予防注射料金

3,110円(予防注射済証交付手数料を含みます)

関連情報

お問い合わせ

町民生活課 町民生活グループ

電話:0146-47-2112  FAX:0146-47-2496

E-mail:jyuminfukusi@niikappu.jp