ホーム > 暮らしのガイド > 税金 > 納付の方法

ここから本文です

更新日:平成28年4月1日

納付の方法

町税等を納めるには?

 町税等(国民健康保険税、後期高齢者医療保険料を含む)
 町税等を納付していただくには、町が指定する金融機関又は新冠町役場の窓口に納付書を持参して納付していただく方法と、口座振替による方法があります。

窓口等へ納付書持参して納付していただく方法

納付書で納付していただく場合のお取扱窓口は次のとおりです。

ア、 町が指定する金融機関

 苫小牧信用金庫本・支店
 新冠町農業協同組合
 ひだか漁業協同組合新冠支所
 北洋銀行静内支店
 北海道労働金庫静内支店
 全国の郵便局(ゆうちょ銀行)

イ 、新冠町役場出納室(庁舎入口右手すぐ)

ウ、 コンビニエンスストア

    セイコーマート、ローソン、セブンイレブン、サンクス 等

※平成28年5月1日よりコンビニエンスストアで納める事が出来るようになりましたが、コンビニエンスストアでの納付を希望される場合は専用の納付書を再発行しなければ納付出来ませんので新冠町役場税務課税務グループまで連絡下さい。

口座振替で納付していただく方法

 町道民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税(普通徴収)、保育料、介護保険料(普通徴収)、後期高齢者医療保険料(普通徴収)は口座振替が利用できます。
 納期になると、ご指定の預貯金口座から自動的に町税などを振り替えて納付する方法であるため納期ごとに金融機関へ行く手間がはぶけます。
 新冠町では町税等の納付に便利で安全・確実な口座振替制度のご利用をお勧めしていますので是非ご利用下さい。

口座振替の申込方法

 口座振替依頼書により申し込むことができます。
 口座振替依頼書は、新冠町役場税務課や出納室の窓口にあります。
 申し込みには、通帳、口座届印が必要となります。
 また、お電話などにより口座振替依頼書をご自宅へ送付します。

口座振替の申込期限

 振替を希望する月の前月末までに、お申し込みください。
 金融機関との事務手続上、すぐには対応できません。早めの申し込みをお願いします。

口座振替日

 口座振替日は、納期月の末日(末日が土曜日、日曜日、祝日の場合は翌営業日)になります。振替時間は、各金融機関によって異なります。詳細は各金融機関にお問い合わせください。

口座振替利用者への納税証明書について

 原則として、納税証明書や領収書は郵送していませんが、軽自動車税のみ毎年6月中旬に車検用納税証明書を送付します。

口座振替による納付の注意点

 一度手続きをすると、翌年度以降も自動継続します。口座振替をやめたい場合は、電話などで申し出てください。
 それぞれの納期ごとに振り替えます。一括振替はできません。
 死亡や売買などにより、納税義務者に変更があった場合は、再度、申し込みが必要です。
 残高不足により振り替えできなかった場合は、翌月の振替日に再度振り替えます。この場合督促状が届くことがあります。
 振替不能が続いた場合は、口座振替の利用を停止することがあります。
 過誤納が発生した場合は、申し込みの指定預貯金口座へ還付します。
 なお、発生した理由により、時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。

町税等は納期限までに納めましょう

 町税などは、定められた期間内に自主的に納めることが原則です。
 必ず納期までに納めてください。
 町税等の納付をうっかり忘れて納期限を過ぎますと、滞納として督促状が送られ、本来納めるべき税額のほかに督促手数料もあわせて納めなければならない場合があります。
 また、滞納したままでいますと、財産の差し押さえなどの滞納処分を受けることにもなります。
 このような町税等の滞納は、納税者の皆様に不利益をおよぼすだけではなく、町の事務処理のためにも多くの時間と費用が必要となります。
 これらの費用も町民のみなさんの貴重な税金から支出されることになります。

お問い合わせ

税務課税務グループ

電話:0146-47-2115  FAX:0146-47-2496

E-mail:zeimu@niikappu.jp