ホーム > 産業・観光 > 観光 > 遊ぶ・体験 > 日本百名山 ”幌尻岳”

ここから本文です

更新日:平成29年7月4日

日本百名山 ”幌尻岳”

登山の道案内はこちらです。


幌尻岳東端(肩)から見た七ツ沼カール(6月下旬頃)

日高山脈最高峰の幌尻岳(2,052m)。

 登山の準備にあたって、入林許可等について道路状況の確認を必ずお願いします。

■町道岩清水アブカシャンペ線(旧町道岩清水ダム線)入口からアブカシャンペ橋までの町道については、新冠町の管理になりますので通行可否についてお問合せください。(冬期間通行止め。5月初旬ころ開通見込み)

今年度は平成29年5月2日(火)午後4時から開通します。天候によっては、通行できない場合がありますので、必ず事前にご確認ください。
町内道路情報はこちら
tel  0146-47-2518  建設水道課管理グループ

 

※ 幌尻岳は手つかずの自然が残る山です。故に、厳しい環境下での登山になることを認識してください。毎年痛ましい事故が発生しています。今一度のご自身の登山の実力を確認してください。
初級者、中級者のみの登山は危険です。

■ 平成29年4月1日より、林道の管理区域が変更になりました。入口ゲートからアブカシャンペ橋までの間を新冠町が町道として管理し、その先からの林道になる区間は、日高南部森林管理署が管理します。登山をされる方は、この2つの窓口にご確認ください。
【問い合わせ先】

 町道区間 ~ tel 0146-47-2518  新冠町役場建設水道課 管理グループ  

 林道区間 ~ tel  0146-42-1615  日高南部森林管理署 

  ・詳しくはこちらPDFファイル(51KB)このリンクは別ウィンドウで開きます (地図(548KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

入林手続きについて

  1. 入山許可申請書は、北電ゲートへ設置しておりますのでご記入ください。
  2. ゲート開放期間は、6月~11月下旬まで(町道ゲートが閉まるまで。)
  3. 登山計画書を最寄りの警察署へご提出ください。

登山する方へお願い

岳人憧れの日本百名山のひとつ”幌尻岳”(2,052m)は、日高山脈の最高峰として、全国の登山愛好者の皆さんに人気があります。しかし、道路事情が悪いことや、人里からかなり離れているため、なかなか簡単には登ることができません。しかし、それが手付かずの自然が残ることにもなり、そして、人を魅了するものとなっています。
皆さんに安全に登山していただくために、また、幌尻岳の自然がそのまま残るように、下記のことに特にお願いをいたします。

新冠ポロシリ山岳会(旧新冠山岳会)では、幌尻岳新冠ルートの安全登山のための独自ルールを制定しておりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

幌尻岳は、誰もが気軽に登れる山ではありません。事前の体調管理と体力づくりをし、はじめての方は必ず登山経験者と登ってください。
 

       ※ 町では幌尻岳の登山情報は把握していません。

登山に関するお問い合わせ

・新冠ポロシリ山岳会
    ホームページ  http://poroshiri.info/このリンクは別ウィンドウで開きます

・登山情報のお問い合わせはメールのみで受付
    アドレス      tu-hide-zipang@north.hokkai.net

 ※幌尻岳愛好団体です。当該団体に事故等の責任を求めることはできません。

産業・観光