ホーム > 産業・観光 > 農業 > 農業委員会 > 農業者年金制度

ここから本文です

更新日:平成29年3月1日

農業者年金制度

農業者年金は、農地の権利名義が無くても年齢が60歳以下で農業に年間60日以上従事し国民年金の第1号被保険者であればだれでも加入できます。納められた保険料とその運用益が将来の年金原資となります。従来の賦課方式から積立方式に変わったことにより、長期的に安定した年金制度です。

保険料は加入者本人の選択によって月単位で自由に設定でき、全額社会保険料控除を受けられます。認定農業者でかつ青色申告者などの要件を満たしている意欲のある担い手には国からの保険料助成が受けられます。

農業者年金の受給や新制度に関するお問合せは、所属農協の農業者年金担当または農業委員会へお越しください。

制度の内容については農業者年金基金または全国農業会議所のホームページをご覧ください。

農業者年金基金ホームページhttp://www.nounen.go.jp/
全国農業会議所ホームページhttp://www.nca.or.jp/

お問い合わせ

農業委員会 事務グループ

電話:0146-47-2472  FAX:0146-47-2496

E-mail:nogyo@niikappu.jp

産業・観光