ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 児童福祉 > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

ここから本文です

更新日:令和3年5月7日

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、失業や収入減少により食費等の支出増加の影響を受けている低所得のひとり親世帯に対し、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を支給します。
支給事務等の実施主体は北海道(日高振興局)になります。

支給対象者

以下の1.~3.のいずれかに該当する方が対象です。

  1. 令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方(支給停止となっている方は除きます。)
  2. 公的年金給付等(ア)を受給しており、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額停止されている方(イ)
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方(ウ)(エ)

(ア)遺族年金、障がい年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など
(イ)すでに児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和3年4月分の児童扶養手当が全額又は一部停止されたと推測される方も対象となります。
(ウ)令和3年4月分の児童扶養手当に係る認定を受けていない方、又は児童扶養手当の全額を支給しないこととされている方が対象となります。
(エ)令和3年4月以降に離婚等によりひとり親となり、児童扶養手当の受給資格者となった方で申請日時点を基準として、直近の収入が新型コロナウイルス感染症の影響で児童扶養手当の対象となる水準まで減少した方も対象となります。

支給金額

子ども一人当たり5万円

対象となる児童は、児童扶養手当の対象児童となります。
(原則、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童)

申請方法について

上記、支給対象者の1.に該当する方
申請は不要です。児童扶養手当の入金口座に振り込まれます。


上記、支給対象者の2.および3.に該当する方
申請が必要となります。( 改めてご案内します。 )

支給日

上記、支給対象者の1.に該当する方
令和3年4月28日(水曜日)
ただし、令和3年3月の新規申請者等、一部の方に関しては5月支給となります。


上記、支給対象者の2.および3.に該当する方
令和3年5月以降(予定)

お問合せについて

厚生労働省 コールセンター 
電話番号:0120-400-903 (受付時間 平日9時00分~18時00分)
リーフレット:低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)PDFファイル(196KB)
北海道公式サイト 給付金特設ページはこちら

お問い合わせ

町民生活課 町民生活グループ

電話:0146-47-2112  FAX:0146-47-2496

E-mail:jyuminfukusi@niikappu.jp