ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 予防接種 > 成人男性の風しん抗体検査および予防接種について

ここから本文です

更新日:令和3年4月12日

成人男性の風しん抗体検査および予防接種について

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日までに生まれた男性に対する「風しんの追加的対策(抗体検査・予防接種)」を実施しています

平成30年7月頃から首都圏を中心に30代~50代男性の風しんが全国的に流行しています。風しんの感染拡大防止のため、令和4年3月31日までの3年間にわたり、過去に風しんの定期接種を受ける機会がなかった抗体保有率の低い年代の男性に対し、風しんの抗体検査・予防接種を全国的に実施することとなりました。

風しんは、感染者の飛まつ(唾液のしぶき)などによって他の人にうつる、感染力が強い感染症です。妊娠初期の妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障害がでること)になる可能性があります。

 

〇対象者

 昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性

 (抗体検査検査日および予防接種日において新冠町に住民票がある方)

※以下の方は抗体検査や予防接種を受ける必要はありませんが、希望する場合は抗体検査の対象となります。

・平成26年4月1日以降に風しんの抗体検査を受けた方で、十分な量の風しんの抗体があることが検査結果記録で確認できる方。

・風しんの予防接種を受けたことがあり、接種記録のある方。

〇料金

 無料(1人1回のみ)

〇風しんの抗体検査・予防接種を受ける手順

【新冠町の風しんのお知らせ】PDFファイル(911KB)

(1)新冠町から無料で受けることができるクーポン券が送付されます。

対象者のうち、令和3年度は昭和37年4月2日~昭和41年4月1日までの間に生まれた方に「無料クーポン券」を4月下旬に送付します。

令和2年度と令和3年度に発行したクーポン券の有効期限は令和4年2月末までです。

送付したクーポン券を医療機関(以下の医療機関)に持参することで、風しんの抗体検査および予防接種を無料で受けることができます。(クーポン券を紛失された場合は再発行します。)

【風しんの抗体検査と予防接種が受けられる場所(新冠町および近隣の医療機関)】PDFファイル(63KB)

会社の健康診断と同時に受けることも可能ですので、勤務先の事業所へお問い合わせください。

※新冠町から転出した方は新冠町のクーポン券は使用できませんので、転出先の市町村でクーポン券の発行を依頼してください。また、新冠町に転入した方は、新冠町のクーポン券を発行しますので、保健福祉課保健福祉グループ健康推進係までご連絡願います。

(2)風しんの抗体検査を受ける

風しんに対する抗体が十分に保有しているかを調べるため、まずは予防接種の前に風しんの抗体検査を受けてください。医療機関によっては予約が必要な場合もありますので、事前に医療機関へご連絡願います。

 〇受診当日は次のものを持参してください。

 ・無料クーポン券

 ・本人確認書類(免許証、保険証等)

検査後、実施した医療機関から「抗体検査結果」を受け取ります。(医療機関によって結果が出る日数や受け取り方法が違います。)

(3)風しんの予防接種を受ける

抗体検査を受けて、十分な量の抗体がないと判断された方は、ワクチンの接種を受けてください。予防接種を受ける際も抗体検査と同様、事前に医療機関へ電話確認の上、受けてください。

 〇接種当日は次のものを持参してください。

 ・無料クーポン券

 ・本人確認書類(免許証、保険証等)

 ・抗体検査結果

 

【新冠町役場 保健福祉課保健福祉グループ健康推進係】

電話番号 0146-47-2113

お問い合わせ

保健福祉課 保健福祉グループ

電話:0146-47-2113  FAX:0146-47-2496

E-mail:chouminfukushi@niikappu.jp